七田式英会話は、

0歳から6歳までのリトルバイリンガルコース40と小学生英語としての、

スーパージュニアスバイリンガルコースに別れています。

 

このいずれのコースも共通していえるのは、

右脳に働きかけた教育をしているところで、

教育という感じでもなく、

遊びながら英語が自然に身についてくるといったものです。

 

七田式英会話の右脳教育とは

 

右脳には言語習得能力があり、

このために右脳教育が重要であると考えています。

 

人間は無理矢理英語を学習させようとすると、

右脳が働きにくくなるという特徴があり、

楽しみながら英語を教えるということに注力しています。

 

楽しみながら英語を学ぶレッスン方法としては主に、

年間6000語以上の語彙が入ったフラッシュカードや、

楽しい音楽にあわせて英語の歌を歌ったり、

絵本を繰り返し読ませたりがあります。

 

又、レッスン用にオリジナル教材も用意しており、

大量のインプット学習を高速で行ったり、徹底した瞬間翻訳トレーニング、

繰り返し学習、英語に適した聴覚回路を開く教材があり、

保護者からの評価がたいへん高いです。

 

レッスン内容

 

レッスン内容としてはリトルバイリンガルコース40がレッスン時間40分で、

年に43回グループレッスン個別指導型の学習を行い、

入室金は20000円から15000円で、

その他受講料が9500円から8500円、教室維持管理費が2200円かかる。

 

又、スーパージュニアバイリンガルコースはレッスン時間が60分で、

年に43回無学年制ステップ式の学習が行われ、

料金は入室金が20000円から15000円で、

その他受講料が14000円から12000円で、教室維持管理費が2200円かかります。

 

七田教育はイードアワード2016の幼児教育部門の総合満足度1位にも選ばれ、

日本全国にもたくさん教室がありますからまず体験レッスン、

資料請求をしてみることをおすすめします。

 

英語が子供達の生活の一部になり、

ありがたい環境であった事に、大人になってから気付くでしょう。